2014/01/22

娘のお気に入り・ポリマークレイ/FIMO/Polymer clay

皆さん、ポリマークレイはご存知ですか?ドイツに来るまで知らなかったのですが、ドイツではFIMOと呼ばれて、発祥の国でもあります。少しFIMOについてご紹介します。1939年に人形製造者のKäthe Kruseさんによって生み出され、当初人形の顔を製作するために作られたのですが、使用されず、Kruseさんの娘さんに受け継がれ改良され、1954年に「Fimoik」という名前で市場にでました。その後、1964年にEberhard Fabeさんが買取り、1966年に「FIMO」に名前を変更しました。1978年に筆記用具製造会社のステッドラー(STAEDTLER)によって買い取られて、現在にいたります。
Fimo用のへらや型などあります。
このフィモ/ポリマークレイは、樹脂で作られたクラフト粘土で、好きな形に作ったあと、110℃のオーブンで20分くらい焼くと、硬くなり出来上がります。たくさんの色があり、最近ではアクセサリーや小さい置き物など作るのが人気です。昨年ぐらいから、娘の大のお気に入りで、友達と一緒に作ったり、私へもプレゼントしれくれました。

娘の作品集を一部、のせておきます。Pinterestにもたくさんのデザインがのっていますよ。私のアカウントにあるので、ご覧になりたい方は、こちらから。小さくてかわいくて、見ているだけで、楽しい気分にさせてくれますね。
かわいい鳥やペンギン
笑顔がかわいい野菜たち

おいしそうなスィーツ
Have you heard Polymer clay? This is known as FIMO in Germany. I didn't know FIMO, Polymer clay is an old craft product until my daughter wanted to make it. There are a lot of different colours clay,tools and books. After you make it, bake it in the oven, 110℃ for about 20 minutes and then it gets solid.
  
Nowadays people make it for accessories or tiny decorations. I have a collections on Pinterest, here is my account.  It's so sweet tiny decorations, isn't it?

0 件のコメント:

コメントを投稿